金沢市小学生陸上教室

練習・大会予定

定例練習会

 3月2日(土)市営

9時から新規説明会

(スタンドにて)天候が悪くても行います。

9時30分~11時40分

 特別練習(参加券必要)

 3月5日(火)

総合体育館または市営

17時30分~18時50分

 

大会・記録会

●100m・1000m・走幅跳・ジャベ投の個人記録と4種目一覧表を確認してください→ここ

パスワードあり

 

活動内容

●2023年間計画→ここ

    大会や練習風景のページへ(2021年度)

 ●卒業生のページ→ここ

教室生募集

来年度募集要項→ここ

 体験生も以下のメール配信システムに登録してください。毎週金曜朝に一斉メール送信します。 

陸上教室メール配信システム→ここ


2/17 クレーマージャパン陸上クリニック金沢教室

天気がよくて,市営でのびのびとできて本当にラッキーでした。11月に小松ドームでする予定が中止になり,いしかわ総合SCを予約したら避難所になりで,焦りました。よかった,よかったです。

今年は陸上教室だけのクリニックなので,講師はクレーマージャパン社(埼玉県)の渡邊 研さんお一人でした。Tシャツも例年なら,ISHIKAWAとなるところをKANAZAWAとしてもらった金沢市陸上教室特製Tシャツです。

体操から全て渡邊さんにお任せしました。

本当に「基本の基本」でとてもいいクリニックとなりました。大まかに言えば,肩甲骨,バランス,反応,股関節の動きのレッスンでした。

時々,ペアになって,楽しく体を動かすことができました。小学生時代にはこういう身のこなしをよくする(巧緻性を高める)運動がとても大事です。いつも大事にしている動きづくりですが,効果的な言葉かけなどコーチにとってもたいへん勉強になりました。

渡邊さんは毎日,いろいろな学校やクラブで,レッスンをしているので,本当に指導が上手です。今回,私はじっくりと子どもたちの動きを見ていましたが,改善すべき点もいくつかありました。特に,バランスや姿勢(ぐにゃぐにゃを直す),接地後の乗り込み遅れ,今日の練習から修正です。

 この日はパワーを出す練習はしませんでした。しかし,それは毎日する必要はないし,中学に行って筋力ができてからで十分です。

 私がこの頃,面白いなあと思うのは,ドジャースに入った大谷選手と山本選手の練習方法の違いです。大谷選手は重いバーベルを持ち上げて筋力をアップさせています。対照的に,山本選手は筋トレを一切しないで,ブリッヂ系の体操をしたり,ジャベリックを投げたりしています。それで,十分スピードボールを投げることができます。

 私は小学生には山本選手のような練習が大事に思います。中学,高校と体が大きくなり筋力がつくようになった時,それが生かせる体が大事です。

 とは言え,基本練習ばかりではエネルギーが余るので,そこはバランスをとっていきますね。

 とても勉強になったクレーマージャパン陸上クリニックでした。(監督 野村泰裕)